いじめ報道

韓国スポーツ界では、有名選手への過去のいじめに対する暴露の連鎖が止まりません。

女子バレーボールの美人姉妹が小中学生の頃のいじめの暴露により謝罪。国民世論からの圧力に押される形でバレーボール界は二人を、「国家代表資格の無期限剥奪」。チームからは、「無期限の試合出場停止」「年棒支給停止」が言い渡されました。バレーボール界は、二人の両親に授与していた「立派な母親賞」も剥奪しました。

某国のスポーツ界、芸能界の成功者の中には、見た目に反してかなり性格のキツイ、歪んだ内面を隠している方もいるようです。

しかし、永久除名なんて厳しすぎませんか?

オリンピックの森問題は仕方ないでしょうが、男性として生きていますと、「女性差別」もありますが、「女性逆差別」もあると思います。女性からの暴言は非難されないことも多いですし、あらゆる「差別」には過激になると「逆差別」も存在すると思います。

もし、私が当件の被害者でしたら、公に謝罪していただいて、300万円くらいの慰謝料さえ頂ければ、納得すると思います。

交渉してお互いに納得し、WIN-WINで、両者が地位を継続していくことこそが「大人になること」「差別も逆差別もない本当の平等」ではないでしょうか?

 

お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせください。

原則的に、予約制となります。
お電話かご予約フォームにて施術日時を確定されてからご来院ください。

毎日 12:00~22:00
(不定にてお休みする場合もございます)

戎整体施術院

前の記事

コロナ死

次の記事

菅総理ワクチン接種